miyazaki-dev

さくらサーバーからmixhostへ移行したらめちゃくちゃはやくなった。

SEO・マーケティング

つい先日、さくらのレンタルサーバーからmixhostへと移行をしたのですが、これがまたすごい。

サーバーの応答速度がめちゃくちゃはやいんですよ。さくらサーバーと比べて。

じゃあどれくらい速くなったのか?ということやさくらサーバーからmixhostへと移行した理由とかについて書いていく。

まずは気になる応答速度から。

さくらサーバー vs mixhost

aa

9月7日に移行したわけですが、見ての通り、はやくなっていますよね。

さくらサーバーの平均応答時間:0.7-0.8。

mixhostの平均応答速度:0.1以下。

おおよそ、0.6-0.7秒くらいは早くなっています。

40%は3秒以上かかるページから離脱するというデータもあるらしい。

でも実際にmixhostへ乗り換えたらいいことがあったのか?ということを書いていく。お金を払っているわけですし。

一言で言えば、PVは特に変化なし。

他の具体的な効果と言われても特に変わった点はありませんでした。

上記で「これだけはやくなったでしょ!」書いては見たものの、体感値としても読み込みスピードも変わらないような気がします…

じゃあさくらサーバーからmixhostへ移行した意味がないんじゃ…と。

さくらサーバーからmixhostへ移行した理由

主に移行した理由は3つ。

深夜にアクセスできなくなるさくらサーバー

さくらサーバーは深夜時間帯たまにアクセスできないことがある(と思う)

深夜に記事を書いていたときに、急に下書き保存できなくなるときがあった。

もしかしたら自宅のWi-Fiのせいかもしれない。

けれど、他の人のを見ても落ちてるという話はたまに聞く。

安さゆえの問題か。

https化問題

近年、https化をしなければならないという風潮があるらしい。search consoleに通知が行っている方もいるとのこと。

僕には連絡が来ていないので、特にしなくてもいいわけですが一応今後標準がhttps化になると思われるので、https化しました。

さくらサーバーのときには面倒くさそうということでやっていませんでしたが、mixhostは本当に10分くらいで終わったのでおすすめです。

mixhostに移行した人はぜひやってみたほうがいいです。

興味本位・試してみたかった。

ぶっちゃけた話、「試してみたかった」が一番大きな理由です。

ブログやサイト運営をしている人の多くが複数レンタルサーバーを契約しているみたいで、僕も気にはなっていました。

雑ですが、以上になります。

まあこれといって目立った効果はありませんでしたが、満足はしました(笑)

レンタルサーバーmixhost公式ホームページ