【授業編】Nexseedへエンジニア留学してもエンジニアにはなれない

NexSeedというフィリピンの語学学校にエンジニア、留学6ヶ月間(Webコース、iOSコース)に行ってきました。

ここでは、プログラミングコースのWebコース、iOSコースについて僕が率直に感じた感想を。

 

先に結論から述べてしまえば、せいぜい大学生の就活のネタにしかなりません

現在社会人の方でエンジニアにキャリアチェンジしたい方は、とにかく就活をしてエンジニア職を勝ち取ることをお勧めします。

「超初心者から初心者になることができる」が3ヶ月の留学じゃ関の山でしょう。

 

なぜこんなことが言えるのかということを実体験を踏まえて、書いていきます。

これから先、ネガティブなことばかり書きますが、ご勘弁を…(僕の感じたままに書いていきます。)

僕の簡単な紹介から

いやいや、お前のことなんか興味ねえから早く書けやと思うかもしれませんが、少しお時間ください。

まず僕は情報系の大学院まで進学し、中退しました。

なので、一応プログラミングを学んだことはあるものの、まだまだ学生レベルです。

僕自身、大学院ではゴミクズみたいなプログラミングスキルでプログラミングができるという自覚はありません。

しかし、エンジニア職で次の職場は決まっており、スキルアップのためにNexSeedさんへ留学しにきたというわけです。

 

プログラミングをすでに勉強していたこともあり、NexSeedの学生の中ではできる方に分類されていました。

なので授業に関することは全て理解しています。授業でやったことはほぼほぼ知っていました….

 

さて、本題に進んでいきます。

NexSeedのWebコースについて

主にエンジニア留学に来る人の多くが参加するウェブコース。

簡単に僕が行ったときどんなことをしたのかを紹介。

  • 1ヶ月目:基礎的なHTML、CSS、PHP、MySQLの学習
  • 2・3ヶ月目:チームに分かれて、何か1つのWebサービス開発開始、かつサンプルで使えそうなものを授業で行う。
  • 最後の2週間でオブジェクト指向、フレームワークを学習。

1つのクラスの人数がおおよそ10-15人程度で先生が基本的に1人。

チーム開発の組み合わせは先生の独断と偏見で3人1チームを作り、何か1つのWebサービス開発を行います。

 

NexSeedのWebコースの授業の進め方・概要について

集団授業でみんなで先生のやっていることを写して行く授業がベースとなります。ときどき問題が出題され宿題が出る。

HTMLのタグの付け方から、CSSの記述の仕方、Githubの使い方などなど、基本から順に教えていきます。

そのため、3ヶ月で全て身につけようというのが不可能な話でガンガン進んでいきます。

「よくわからないけど動くぞお!なぜだ!エラーが出ない!」

「エラー出た!手をあげて先生に解決してもらおう!」

と多くの学生が授業を終えます。

その後、復習する学生は数える程しかいません。(たぶん)

 

そのため、いざチーム開発をするぞ!となると何もできません。

NexSeed・Webコースのチーム開発について

1ヶ月の基礎学習後、約2ヶ月間、開発の準備、開発をしていきます。先ほども書いた通り、3人1チームが基本的な構成です。

 

  • エンジニア留学に英語が目的で来る人
  • 英語だけだと退屈になりそうだからプログラミングも受講している人
  • エンジニアになるつもりもないけど、なんとなく来る人

などなどいろんな人がいるため、それぞれのモチベーション、スキル、費やす時間などバラバラです。

そこでクラスの中でそこそこできる人は、チームに1人は入れられます。

となると、、どうなるかはお察しの通りです。

できる人の負担がひたすらに重たくなり、7割以上のコードを書くことになっていました。基本的にチームは崩壊状態です。喧嘩が起きるチームすらあります。

僕の場合は3人チームでしたが、98%くらい僕が書いていました。逆に全てのコードを自分で書いているので僕はやりやすく、勝手にフレームワークでの開発が進められたので僕自身はよかったのですが…(笑)

 

となると、他のメンバーはどうなるのかというと、何もわからないまま卒業していきます

授業で使ったサンプルコードをそのままコピペして、「エラー出た。わかんない。やめよ。」状態です。

何度「エラー読めよ」と思ったことかわかりません。。。。

卒業間際に、for文、if文、配列、GETとPOSTの違いがわからず卒業して行く人、普通にいます。

セッションの情報をPOSTしていたり、、、、

 

そして、当たり前ですが、オブジェクト指向なんてわかるわけもなく、関数ですらもよくわかっていません。そのためコードはぐちゃちゃでベタガキ。

サービスとしては使い物にはなりません。

クラス?関数?って何?状態です。なんか矢印あるみたいな。

 

わからないことに対しては教えるといってもやはり先生なので、答えは教えません。考え方だけを教えて終わりです。

そうすると、その学生は「教えてくれない!」と文句をいい、結局他のメンバーがコードを書くというのが通常運転です。

 

そして、最終的な着地点はNexSeed内でのプレゼンテーションとなります。

Webコースでの開発物は、作って終わりです。授業ではリリースするところまではやりません。

ポートフォリオとして、NexSeedのサーバーに載せることはします。

 

あと、NexSeedに来る前にスカイプで事前に確認したコードレビュー(コードを見てもらい、ダメな点を指摘してもらうこと)をしてくれますか?と聞き、「しっかりしますよ」と言われたのにもかかわらず、全くされませんでした。

そもそもコードを先生はほどんど読みません(笑)質問されたところに対して、答えるというスタンスです。

それはそれでいいんですが、、、事前に聞いたことと違うってどうなんですかね…他にもスカイプでいっていたことと違うことが多々。。。スカイプは録画しておくことを強くおすすめします。

 

あと、授業外はほぼ対応しません。先生も他の仕事があるので、授業時間内のみとなります。

 

NexSeedのiOSコースの授業の進め方・概要について

iOSコースの受講者はWebコースと違って需要があまりないらしく、生徒はあまりいないのでサクッとここでの説明は終わらせます(笑)

難易度は iOS > web。

iOSコースは、Webコースとは異なり1人での開発となります。

最初の3週間は、Webコースと同じ内容(PHP)を勉強します。(ナゾ)

その後、2-3週間でSwiftの文法、XCodeの使い方を習い、残りの1ヶ月で自分のiOSアプリ開発。

 

iOSは実際にリリースされるまで行いますが、難易度の都合上、開発できる幅はとても狭いです。

他人とデータを共有できるようなアプリは授業範囲外で、メモ帳アプリ、タスク管理アプリ、クイズアプリ、APIを使ったアプリ開発が生徒の主な作成物となります。

 

それを越えたアプリとなると先生は対応できません。

授業中に質問しても授業時間内に返答は得られず、翌日に返答。もうそのときには僕自身で解決済み。

iOSコースには大きな期待を持てないと思っていた方がいいです。

 

僕のiOSアプリについてはもうすぐ申請するところまで来てるので、リリース出来次第、ここに乗せておきます。

 

以上が簡単なiOSアプリの説明となります。

もしもっと知りたいようであれば、コメントください(笑)

 

肝心のNexSeed卒業生の進路は?

NexSeedの広告では、「フリーランスへ」みたいな広告がありますが、実際のところどうなのか?

もうすでにお気づきかと思いますが、フリーランスになれる人など全くいませんでした。(中にはいずれなる人も出てくるでしょう。)

 

じゃあエンジニアとして働くことができるのか?ということです。

半年間でエンジニアになったのは僕が聞いた限り、数人。NexSeedから紹介された企業の面接に受けに行った人も「レベルが違う」と感じ取り、結局就職できず。

NexSeedの友達で卒業生で3ヶ月留学した人が日本で普通に面接を受けたものの、面接でポートフォリオ、開発の過程などを説明したところで「これ使い物にならないよね」などと言われ、面接は落ちたそうです。

 

3ヶ月約80万円の学費を支払って、エンジニアになれないエンジニア留学に行く意味とは…?人生経験?

 

NexSeedの留学まとめ・総括

まあここまでネガティブなことを書いてきたわけですが、僕が感じ取った全てです。

読んでいてわかる通り、僕個人の満足度はとても低かったです。そもそも事前に聞いていたほど、他の学生の意識も質も高くない…

もちろん、満足して帰る生徒もいるはず(?)

 

ここで言いたいこととしては、エンジニア留学に来たからエンジニアになれるわけではないということです。

「中高生のときの塾に行ったら頭がよくなるか?」というのと全く同じ原理です。

月並みな言葉ですが、結局は自分次第。

 

NexSeedに来て思ったのですが、意外とプログラミングを学びたい人が多いんだなということ。(というか、エンジニア留学に考えてる人、バイトで俺がプログラミング教えるよ)

 

最近またプログラミングスクールに申し込みました(笑)誰かに教えてもらえる方が圧倒的に早く学べますからね。

→スカイプのみで学べるプログラミングスクールTech Academy

僕が申し込んだのは、python + AIですね。ウェブに関する基礎知識はつけたので最新の技術を学んでいこう!って感じです。

またそのうちレビュー書きます。

 

以上!じゃーの。