ネットマーケティング検定を受けてみて合格した勉強法や難易度について

時間が空いたので、何か資格を取ろうと思い、何かないかなーと探していたときに見つけたのが、「ネットマーケティング検定」

実際に受けて見たところ

なんとかギリギリで合格することができました。

それでは、ネットマーケティング検定の概要や勉強方法、勉強時間、難易度、実際に役立つのか?ということを書いていきます。

ネットマーケティング検定のテスト概要・形式

資格種別 民間資格
受験資格 学歴、職歴等は不問
問題数 40問(基本問題30問+事例問題10問)
回答形式 4択のマークシート
試験時間 80分
受験料 5800円(税込)
合格点 70%以上(28問以上)

(2017年)

ネットマーケティング検定のテスト内容

  • 概論
  • インターネット技術概論
  • 総論
  • リサーチ
  • PR・ブランディング
  • 広告
  • インターネット販売
  • 効果測定
  • 外注管理
  • ポリシー
  • 関連法規
  • 事例問題

 

とまあ書いてあったのですが、ネットマーケティングに従事していない人にとっては何だかよくわからんって話。

僕自身も学生でマーケティングについてはざっくり本で読んだことがある程度で、運用もしたこともない。

内容については、包括的に網羅されている(らしい)

ネットマーケティング検定を受けてみて

結局のところギリギリ合格したわけですが、実際どうだったのよ?って話です。

難易度やら勉強時間、どんなテキストを使ったのか、実際に役立つ資格なのか?などなど。

ネットマーケティング検定のテキスト・費用

テキストはサーフェイという公式のテキストがあるので、そちらを使いました。

ネットマーケティング検定 公式テキスト

これさえ完璧に押さえておけば、ネットマーケティング検定に合格することは間違いないです。

おおよそ300ページもありますが、実際に読んでみると知っている内容も多いので、サクサク読むことができます。

Amazonで購入 公式ホームページで購入

 

続いて過去問。過去問も同様に公式過去問集があります。

ネットマーケティング検定 過去問集

過去問4回分が収録されています。購入者特典として、直近の過去問をネットで解くことができるので、最終確認には良いと思います。

Amazonで購入 公式ホームページで購入

 

合計にかかった費用は受験料+テキスト+過去問で約1万円

ネットマーケティング検定の勉強方法・勉強時間・難易度

勉強方法は至って普通です。

  • テキストを1度読む
  • 過去問1周する。間違えたところをテキストで読み返す。
  • 過去問をもう1度解く

やったことはこれくらいでした。

トータルの勉強時間は10〜20時間くらい。

直前でも解いた過去問もう一度解いても90%くらいしか取れず、落ちるかなーと思ってました。

他にもたくさん資格を持っているというわけではないので比較はできませんが、比較的簡単

ただインターネットに興味を持っている学生が2日勉強した程度で合格できるくらいに思っておいて問題はないです。(ギリギリで合格した身分で偉そうに言えませんが…)

「全く無知なんだけど!」という方でも2週間あれば受かると思われます。ほぼほぼ暗記でなんとかなるので。

僕がちょっとつまずいた点は、全く馴染みのない法律部分だとか、外注管理あたりでしたね。

会場について・テストの手応え

会場は某都内の大学。

驚いたことに僕がいた教室は、半数が欠席年齢層は見た感じ20〜40代くらいと幅広い人が受けていました。

テストは途中退出も可で3割くらいの人が途中退出しており、僕も途中で帰ろうかと思ったのですが、一応最後まで問題を見返したりしてました。

 

ちなみにテストは2017年8月6日に受けて、8月24日にネット上で合否判定を見ることができました

8月27日に合格通知が家に到着。

で、結局ネットマーケティング検定ってどうなのよ?

ここまで読んでいただけた方は、「なんとなく簡単なテストなんだなあ」ということはわかったと思います。

そのため、実用的か?と聞かれれば実用的ではないでしょう。

この資格をとったからと言ってネットマーケティングを仕事にもできなそうですし、強みにはなりません。

特に記述試験もないので、「マーケティングってなに?」と聞かれても少し戸惑ってしまうほどです、僕は。

しかし、「マーケティングってこんなものなんだ!」だとか「職場でマーケティング部門の人と話す機会が多い」、「これからマーケティングやるんだけど」という方に対しては、良い資格だと思います。

良くも悪くも広く浅く扱っているので、コミュニケーションを取る上で言葉の意味を理解する分には十分なのでは?と勝手に学生が感じ取ってます。

 

 

来年からは少しマーケティングもかじるので、役に立ったらいいなあ。

 

 

おわり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。