iCloud Drive有料プラン解約してDropbox Plusに乗り換えた理由。

イラついたので殴り書きですがお許しください。

複数台Macを使っている人ならわかると思うのですが、あっちのパソコンで作業をしたり、こっちのパソコンで作業をしたりするとファイルが共有されていないと不便なんですよね。

僕の場合は、外でいじるときはMac book proを使っています。

カフェで作業をして、家帰ったらデスクトップで続きの作業をしよーとすると、『あ、あのファイルはmac book proにある。』ってなるとめちゃくちゃ不便なんですよ!!

なのでiCloud Driveに全てのファイルを突っ込んで全部共有できるようにしていました。

しかしですね。いろいろ問題が発生したわけです。

そもそもなんでiCloud Driveにしたのか?

今までずっとDropboxの無料プランを使っていたんですよね。友達や研究室でファイルを共有するのがとても便利だったので、使っていました。

でもパソコンを複数台持つようになって、全部同期したいと思い、無料プランじゃ足りないのでいろいろ調べてみました。

そこで候補に上がったのが、『iCloud Drive』と『Dropbox』

料金をみてみるとDropboxは最低の料金プランでも1200円/月

iCloud driveは50GBで140円、200GBで400円ととてもお手頃。

僕のパソコン自体にはそこまで大きなファイルはなく書類には、60GBくらいしか入っていませんでした。

他人と同期できないのは少しデメリットではあるけれど、そのうち共有できるだろうと予測し、

じゃあiCloud Driveにしてしまおう。と決めたわけですよ。Apple製品ばかり使っているので互換性も悪くないだろうと思って…

ちなみに、GoogleドライブとOne Driveの有料プランを使っていましたが、重たすぎてやめました…(笑)

iCloud Driveを使って1、2ヶ月後、問題発生

iCloud Driveって勝手に同期してくれるんですよね。同期を切ることもできなく、何もこっちはできません。

Dropboxの場合は、充電やばそうだな。って思ったときや重くなったときに同期しないようにしたり、同期がうまくっていないな思ったときに再接続することができるんですよ。

それがiCloud Driveにはありませんでした。ここでちょっと不満です。

そして一番の問題が、少し重たいファイルの同期がクソほど遅い。

同期がいつまでたっても終わらない。なので、ずっと待ってるんですよ。

パソコン再起動させまくったりしているんですけど、全然終わらず。というか画像の通りだったら、『もう終わってるじゃん』となるわけですが、ずっとこのまま。

バツボタン押してもなんの反応もない。『なんのためのバツボタンなんだよ!!!』とイライラ。

なので、iCloudの接続を切ってもう一度、同期させようと思い、iCloudの設定画面へ移動。

あ、これは『コピーを残す』にしておけばいいんだなと解釈。

その後、アップデート中のなんたらみたいな画面出てきなのですが、止めてiCloudを切るを選択。

すると、、、

『PCのデスクトップと書類の中身全部消える』

はああああああああ!となるわけですよ。『え!?コピーは??』どこいった?と思ったけれど見つからず。

僕のパソコンのデータ全て消えました。

(新しいファイルは、iCloud Driveに保存されていますが、更新したものは全て消えています。同期もされていないのでバックアップもありませんでした。)

もうしょうがないかと思い、iCloudを再接続。これで全部元に戻ればいいかと思って、待つこと1時間。

1時間の間、デスクトップも書類も空のまま。何も同期されません。

もうここまでで3時間経過。なんのためのクラウドサービスなん???と思い、イラついたので

Dropboxの有料プランに移行することを決意。

 

Dropboxへの移行

とりあえず、一瞬でDropboxの有料会員登録を済ませました。プランは一番安いプランでDropbox Plus。1TBです。こんなにいりませんが。

月払いだと1200円。年間一括払いだと12000円(2ヶ月分無料)。

もうDropboxは信頼度絶大的にあったので、もう12000円で年間一括払いしました。

そのままドラックアンドドロップ。すぐさま同期を始めるではありませんか!!感動。(これが当たり前。)

iCloud DriveとDropboxの違い、メリット

少しここで僕の知っている範囲で違い、Dropboxのメリットを書いておく。しっかりしたのは他のサイトでも載っているはず(投げやり)。

  • 同期が(iCloudより)早い。
  • 選択型同期:同期しないファイルも選択できる
  • 他人とも共有ができる。
  • リンクのみの共有もできる。

もうDropboxの方が最高でした。

 

iCloud Drive有料プラン解約してDropbox Plusに乗り換えた話。

最初からDropboxにすべきだったと今更後悔しました。

iCloud DriveとDropboxで悩んでいる方がいましたら、2017年7月現在であれば、少し高くても容量が多すぎてもDropboxをオススメします。

グダグタですが、以上になります。

 

じゃーの。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Follow
SHARE